スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | ▲TOPに戻る

Microsoft のウイルス対策ソフト 

どうなんでしょうね。
堅牢なOSを作ればすむ話じゃないかとは思うんですが・・・

話は変わって建築業界で考えると
ジャンボが突っ込んできてビルが倒壊するのは構造が弱いからですか?
兵庫県南部地震で倒壊した建築物は全てが施工不良でしたか?
東名高速の路肩崩壊が数日で終わったことには疑問を持たないんですか?

この違いはなんなんですかね・・・
あまり関係の文章をかいてしまいましたが。

で、タイトルのほうに戻ります。
ついに登場、マイクロソフトの無料ウイルス対策ソフト日本語版 - ニュース:ITpro
窓の杜 - 【NEWS】MS、ウイルス対策ソフト「Microsoft Security Essentials」を無償公開
『Microsoft Security Essentials』がついに正式リリース : ライフハッカー[日本版], 仕事も生活も上手くこなすライフハック情報満載のブログ・メディア
マイクロソフト製の無料アンチウイルスソフト「Security Essentials」を実際に使ってみた - GIGAZINE
最強のウイルス対策ソフトはどれなのかランキング2009年8月版 - GIGAZINE

期待はしているんですが、人柱にはなりたくありません。

09/10/12 追記リンク
対策ソフトを使っていない人は「Security Essentials」を――MSが推奨 - ニュース:ITpro
MOONGIFT: » マイクロソフト製のアンチウィルスソフトウェア「Microsoft Security Essentials」:オープンソースを毎日紹介
スポンサーサイト
[ 2009/10/04 22:49 ] Software | TB(0) | CM(0) | ▲TOPに戻る

2001年製デスクトップパソコンに「TCPMP」を試す 

アドエスの映像再生でお世話になっている「TCPMP」ではなく、「TCPMP Windows Desktop」という別バージョンのソフトがあるみたいです。
(紹介していた雑誌名は失念してしまいました。)

SMplayer , MPlayer Portable , VLC Media Player Portable , Media Player Classic と映像再生関係のソフトを入れてはいるんですが、aviやmp4のファイルはコマ落ちやファイルによっては再生できないことが多々あります。
(G○M Playerはインストールしたくありません。あしからず)

某巨大掲示板のログを参考にインストールしてみたところ、今まで再生できなかったファイルがコマ落ちせずに観ることができるようになりました。
元々がWindows Mobile? CE? 向けのソフトみたいなので、ユーザインターフェイスに関しては難がありますが、スペックの低いPC利用者にとっては快適?に映像を観ることができるソフトだと思います。

??追記よてい??

[ 2009/05/09 04:23 ] Software | TB(0) | CM(0) | ▲TOPに戻る

2001年製デスクトップパソコンにeBoostr3試用版を試す 

管理人の自宅パソコンは7・8年前に購入したFMV-DESKPOWER C6/86WLで、
CPUはPentium III -866MHz メモリは512MBに増設しています。

最近はもっぱら、えええ901-16Gばかり使用していたので、デスクトップ機を使用するとその動作の緩慢さが目立ってきます。(あと、ファンの動作音なども)

メモリを増設しようにもこれ以上できないみたいなので、以前から気になっていたvistaのready bootに相当するソフトであるeBoostrというソフトを導入してみました。
(メモリ増設と同等の価値があると認識してましたが、よくよく調べてみるとHDDより高速なUSBメモリにキャッシュを置いて読み込みの際に利用するだけで、メモリを増設したときのような効果はないみたいです。)

で、GWの間に日本橋(にっぽんばし)へいきUSBメモリをgetしてきました。
USBメモリ まとめWiki - オススメ
上記のwikiにて、高速タイプとある Pico Boost | GH-UFD2GBS (GREEN HOUSE)を\2,080円にて購入してきました。
この商品の特徴として「SLC」,「デュアルチャンネル」があげられます。

導入方法は他のブロガーの皆さんにお任せするとして、どの程度の効果があったかのみ書いておきます。

  1. GH-UFD2GBSのランダムリード
    9.558 MB/sでした。もともとがUSB1.0のものにUSB2.0を増設し、ハブに接続しているからかもしれませんが。
    eboostr2.jpg

  2. eBoostrによる効果
    速度比によるとおよそ2倍の効果があるみたいです。体感的には2倍の効果は感じませんがfirefoxにてネット閲覧時の引っ掛かりが少なくなったように思います。(ブラシーボ効果かも?)
    eboostr.jpg

Windows7 SP1が販売されるまではDVD-ROMも交換したので頑張ってもらいます。

■ 気になった点
  • 試用版なので起動後、4時間の時間制限がある
     (再起動すれば、また4時間使える。)
  • 「スタンバイ」「休止状態」でも時間が継続されている
     (「スタンバイ」「休止状態」の前に無効にすればいいのかもしれませんが?)

管理人のeBoostr設定用ファイルを下に置いておきます。
exclude.txt
  • 利用する場合は拡張子を「txt」から「ini」に変更して上書きする
  • 146行目から149行目の「user_name」を自分が使用している「Windowsのアカウントネーム」に変更する
※ PC上のeBoostr設定ファイルの在り処
  C:\Documents and Settings\All Users\Application Data\eboostr\exclude.ini

■ 幣ブログ関連記事 ■
富士通 DESKPOWER C6/86WL の光学ドライブ交換  
[ 2009/05/07 22:42 ] Software | TB(0) | CM(0) | ▲TOPに戻る

Google検索でサイトの公開日を表示してくれるFireFox add on 

Google検索の「&as_qdr=y15」オプションが便利だぞ - IDEA*IDEA ~ 百式管理人のライフハックブログ ~
Googleで検索するときに「&as_qdr=y15」をつけると検索結果に「そのサイトがいつ公開されたか」を表示してくれます。 クリックしてみたけどえらい昔のサイトだったよ・・・という事態を防ぐことができて便利なのでは。


これで、検索結果からサイトをクリックして表示されるものが昔々のものだったということを減らせることができます。
ただ、いちいち「手作業でするのもなんだかなぁ~」と思っていたら、早速Firefoxのアドオンを作成してくれた方がいました。

o(・ω・ )。o0○((感謝))

Google検索「&as_qdr=y15」をやってくれるアドオン作ったよ!Firefoxアドオン「Google Date」 - かたにちからバット

ほかにもGreasemonkeyのスクリプトやブックマークレットでもできるみたいです。ちなみにGreasemonkeyのスクリプトはIDEA*IDEAさんのコメント欄にてファイルの公開場所が紹介されていました。
[ 2009/05/06 19:57 ] Software | TB(0) | CM(0) | ▲TOPに戻る

仮想化 φ(・ェ・o)~メモメモ 

PC japan という雑誌にて「Returnil Virtual System」というソフトが紹介されていました。仮想化というソフトらしいですけど今までのソフトより簡易に導入できそうです。

仮想化でウイルスを防ぐ「Returnil Virtual System」 :教えて君.net
「Returnil Virtual System」を有効にすると、システムパーティション(Cドライブやレジストリ)への全ての書き換えが仮想化される。このため、仮に危険なexeや ActiveXを踏んでも、実体システムの書き換えが行われなくなるから安全……なのだが、さらに重要なポイントは、「書き換えが遮断される」のではなく、「仮想化される(仮想的には行われる)」という点。単純に遮断するのでは、例えば「見つけたActiveXを試す」ことが不可能だが、仮想化なら話は別。ActiveXを試したいなら、一度仮想化状態でインストールを行ってみれば良い。インストールは、一見成功したように見えるし、実際にその ActiveXを利用することも可能だ。しかし、Windowsを再起動させれば、仮想化中に行われたあらゆるシステムへの書き換えは「なかったこと」にされる。

某GENOウイルスに被害に遭ったとしてもこれならば無かったことにしてくれるかもしれません。(管理人は幸いに感染しなかったようですが。)その他にも利点はありそうです。某巨大掲示板での興味ある書き込み。
これ最高だな。
環境固めて毎回CドライブROM状態。SSD読み込みオンリー寿命もばっちり。
EWFなら再起動が必要になる時あるけど、これなら問題なし。

OS範囲外のRAMdisk作って、そこにZドライブの仮想ディスクほり込み。
TEMPとかの設定はそのままCドライブで、終わったら消去。
ネットはゲーム機感覚で毎回リセットするのが当たり前になるかも。
どこかこの方式でネットトップ作ったら売れるぜww

Documents and Settingsの下に勝手にcookie書き込む馬鹿adobeのflash cookieも
webにわざわざ設定しにいかなくてもいいし、勝手に保存させて再起動でおさらばだ。

かといってセキュリティ無しは・・・
キーロガーと金玉ウイルス(晒し)には無力だなwww


仮想化 φ(・ェ・o)~メモメモ

  1. システムのリカバリ

  2. 1つのWindowsマシンのなかに仮想的なPCをソフトウェアで作成
    • 窓の杜 - VMware
      1つのWindowsマシンのなかに仮想的なPCをソフトウェアで作成し、仮想PC上で別のOSを動作させることが可能な仮想PC作成・実行ソフト。
    • 窓の杜 - Sun xVM VirtualBox
      インストールしたPC上に仮想的なPCを作成し、別のOSを実行できるソフト。個人・学術利用または評価目的に限り無償で使用可能。仮想PC上で、本ソフトを実行しているPCに接続されたUSB機器を利用できるのが特長で、そのほかネットワークやサウンド機能も標準で利用できる。
    • 窓の杜 - 【NEWS】MS、仮想PC作成・実行ソフト「Virtual PC 2004」日本語版を無償公開
      「Virtual PC 2004」は、インストールしたPC上に仮想的なPCを作成し、仮想PC内で別のOSを動作させられるソフト。WindowsやMS-DOSなどのOSを仮想PC上で動作可能で、仮想PCからCD-ROMドライブやサウンドデバイス、LANアダプタ、COMポートといったハードウェアも利用できる。

  3. ソフトを実際のパソコンから隔離された仮想環境に置いて

  4. 仮想化CD/DVD ソフト
[ 2009/04/19 23:52 ] Software | TB(0) | CM(0) | ▲TOPに戻る






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。