スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | ▲TOPに戻る

「JSMonitor」 でEeePC901-16GのSSD寿命予測をしてみる 

GIGAZINEの記事より
SSDのモニタリング・寿命予測が可能なフリーソフト「JSMonitor」

というのがありましたので、作者様のサイトよりダウンロードして試してみました。

博士課程大学院生の現実逃避日記
[自作ソフトウェア公開ページ]JMF602搭載SSD用モニタリング・寿命予測ソフト”JSMonitor”公開

その結果は、
20081226JSMonitor.jpg

-------JSMonitor Version 0.1b-------
Copyright (C) Lansen 2008

Model: ASUS-JM S41 SSD
Firmware Version: 02.10102
Firmware Date: 080722
Flash Type: MLC
Channels: 4
Banks: 2
Power Cycle Count: 236
Average Erase Count: 919
Max Erase Count: 1079
Good Block Count: 8176
System Block Count: 472
Last ECC Information: 0x00 0x00 0x00 0x00 0x00 0x00 0x00 0x00
Expected T.E.C.: unavailable

寿命推定の結果が初期状態で「unavailable」なのは、「寿命推定は3回以上最大消去回数が増加した際にはじめて計算されます」ということらしいので、現状では分かりません。
ただ、Erase Count が多いのはデフラグをしたからではないかと思います。

20081227 作者様のコメントより
  
Average Erase Countを1増やすには、SSDの容量と同じ量の書き込みを行う必要があります。なので、デフラグでは最悪の場合でも1上がるかどうかです。単純に、容量が小さいためErase Countが上がりやすいのと、gussan1976さんが他の方よりPCを使い込んでいるということだと思います。

変化が現れましたら、また記事にします。


スポンサーサイト
[ 2008/12/26 20:27 ] EeePC901-16G | TB(0) | CM(0) | ▲TOPに戻る






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。