スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | ▲TOPに戻る

来年からはバレンタインデー廃止・ルペルカリア祭の復活 

2月15日はルペルカリア祭だそうです。
ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ

ネタ元はこちら
逆チョコの代わりにムチをくれてやる!バレンタインの由来 |教えて君.net
2月14日はバレンタインデー。今年は男性が女性にチョコをあげる「逆チョコ」なるものが流行っているようだが、そもそもバレンタインの由来はローマ帝国の「ルペルカリア祭」にまで遡る。

ネタ元がネタ元だけに一方的な価値観になってしまうので、「ルペルカリア祭」でググって見ると「スイーツ」寄りのサイトもありました。

聖バレンタインデーの由来、ルペルカリア祭 | フランス政府観光局オフィシャルサイト
お祭りはまず、山羊や犬などを生贄としてささげ、その後、生贄の皮を剥いで細長く切り、その血に浸す儀式からはじまりました。その後、腰布をまとった若い男たちはそれを鞭のように持って村中を走り回り、若い女性を叩いては安産や多産を祈願したとされています。このムチに打たれると子宝に恵まれると信じた女性たちは進んで叩かれたそうです。


ことわざにも「飴と鞭」とあるように、散々飴ばかりむさぼって来た製菓業界&ご都合主義スイーツには来年からはムチをくれてやっても良いかもしれませんね。
引用元でもかかれてますが「女子をムチでしばいた場合」
タイ━━━━||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||━━━━ホ!
になりますので、くれぐれも自己責任(お互いの同意の上)で・・・
 以下(略)
スポンサーサイト
[ 2009/02/15 23:28 ] diary | TB(0) | CM(2) | ▲TOPに戻る






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。