スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | ▲TOPに戻る

「i-Mo」・「クティオ」(無線通信アダプタ) 

Huaweiから無線LAN対応のHSPA 3Gモデム i-Mo - Engadget Japanese
Wi-Fiアクセス機能を搭載した小型の3G モデム 「i-Mo」が発表されました。下り最大7.2Mbps / 上り5.76MbpsのHSDPA / HSUPAネットワークに対応しており、ポータブルホットスポットとして複数のノートPCやゲーム機など無線LAN機器をインターネットに接続できます。

Wi-Fi接続のほか有線USB接続にも対応しており、また本体にmicroSDスロットを備えてリムーバブルストレージとしても機能します。

「i-Mo」が発売されるのなら、gussan1976が望んでいる機能がすべて付属しているのでありがたいです。でも、日本に入ってくるのですかね。
バッテリーの持続時間やサイズなどの詳細はまだ分かりませんが、早く日本でも発売して欲しいです。


IIJとhi-ho、バッテリ駆動可能なモバイルルータ「クティオ」
「クティオ(RS-LJ01)」は、ネットインデックスが開発したIEEE 802.11b/gに準拠した無線LANルータ。USBポートまたはCFカードスロットに接続したデータ通信端末を使ってインターネット接続できるのが特徴。電源には、1800mAHのリチウムイオンバッテリを採用し、連続通信時間は約100分。

リチウムイオンバッテリは取り外しが可能で、ネットインデックスではオプション販売も検討していく。


PHS300が無線LANスポットとしては有名ですが(どこでもwifi(笑)を除く)、ついに日本製の製品も発売されるのですね。本音はCTR350もしくはCTR500をコミューチュアでも取り扱って欲しいですが、クティオの製造元の「ネットインデックスではオプション販売も検討していく」ということなので、大容量バッテリのオプションもラインアップされると嬉しいです。


shino-blogさんのブログ記事「クティオはなかなかいいですね」にて、「対応通信」「アダプタ電源」「大きさ・その他」についてUSB通信アダプタ機器の比較が行なわれています。



■ 幣ブログ関連記事 ■
[ 続 ] PHS300 情報
PHS300 特価情報
スポンサーサイト
[ 2009/02/21 12:11 ] 携帯電話 | TB(0) | CM(0) | ▲TOPに戻る






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。