スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | ▲TOPに戻る

朝日新聞基準 | 「出張費などで計上した約1800万円については、カラ出張などによる架空経費」 厳しい処分は「停職」 

京都総局が出張費などで計上した約1800万円については、カラ出張などによる架空経費と指摘した
大事なことなので、一番上に大きく書いてみました。
この記事内容文を呼んでから記事タイトルを見ると作為的なものが感じられます。

NHKニュース 朝日新聞社 申告漏れ5億円余
朝日新聞社が、全国4つの本社の管内で、カラ出張を行うなどして架空の経費を計上し、東京国税局からおよそ4億円の所得隠しを含め、あわせて5億1800万円の申告漏れ


asahi.com(朝日新聞社):本社5億1800万円申告漏れ 修正申告、関係者を処分l - 社会

朝日新聞社は、東京国税局から08年3月期までの5年間(一部7年間)で、法人所得に約5億1800万円の申告漏れを指摘され、23日に修正申告して法人税約1億700万円を納付した。これに伴う加算税は約3100万円、うち重加算税は約2800万円と見込まれる。

 東京国税局は、取材費の一部を交際費と認定したり、出張費の過大計上を指摘したりして、編集関連費のうち約3億9700万円を経費とは認めず、重加算税の対象と認定した。このうち、京都総局が出張費などで計上した約1800万円については、カラ出張などによる架空経費と指摘した。

朝日新聞社は、京都総局の当時の総局長らを停職などの処分としたほか、管理責任を問い、東京、大阪、西部、名古屋の各本社の編集局長を減給処分としました。申告漏れを指摘されたことについて、朝日新聞社広報部は「申告漏れの指摘を受けたことを報道機関として重く受け止めています。架空経費に関しては関係者を厳しく処分しました。

重加算税とは ~ exBuzzwords用語解説
重加算税とは、過少申告加算税または不納付加算税が課される場合において隠蔽や仮装がある場合に、増加の本税に対し35%の税率で、また、無申告加算税がある場合において隠蔽や仮装がある場合に、増加の本税に対し40%の税率で課される追加課税のことを言う。

隠蔽や仮装がある場合

■ お祭り状態
痛いニュース(ノ∀`):朝日新聞社、4億円所得隠し…カラ出張で架空経費
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1219225.html


報道機関としての「倫理観」「言論の自由」とは何なんでしょうか? 2日前の記事の例をあげてくれたのでしょうか?
「多くの説教者は、自分では説教を聞かない」
こういう話題はあまり書きたくもないですし、とりとめもなく書いてしまうので扱うのは今回だけにします。
続きを読みたい方のみ「続きを読む」から
無駄に長いです
スポンサーサイト






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。