スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | ▲TOPに戻る

2009 Rd.01 - オーストラリアGP 

55年ぶり3回目の快挙が キタ―――・*+。(゚∀゚)。+*・―――!!

第1戦オーストラリアGP決勝 優勝バトン 中嶋一貴リタイヤ : F1通信
F1 : ブラウンGPがデビュー戦1-2フィニッシュの快挙! - Melbourne - F1-Live.com

ブラウンGPが予選・決勝で1,2フィニッシュを達成。
これは、フジテレビ中継解説によると55年ぶり3回目ということです。数ヶ月前はチーム消滅の可能性もあったチームがこんな快挙を成し遂げるとは・・・

レースの内容としては残り2ラップで2位ベッテル、3位クビサのクラッシュでセーフティーカー先導のチェッカーという「波乱が起こる開幕戦」だったと思います。
そのおかげで、バリチェロが2位、ピットスタートのTOYOTA トゥルーリが3位になれたんでしょうが。

でも、一番の驚きだったのはフォースインディアのフィジケラが10番手グループでレースをしていたことでしょうか。

1996年以降 オーストラリア メルボルンの開幕戦優勝者がワールドチャンピオンになった確率はおよそ7割(9/13)なので、今年のワールドチャンピオンはジェンソン・バトンになるかも・・・


今日から日本GPのチケットが販売されています。今年から鈴鹿は全席指定席となるそうなので早めにご購入を。
10月の第2週だろうから、1級建築士 製図試験と重なるんですよね。
どうしたものか?

今年から、試験時間が6時間30分に・・・

orz . . .
スポンサーサイト
[ 2009/03/29 18:22 ] F1 | TB(0) | CM(0) | ▲TOPに戻る

2009年 フジテレビ F1 オープニングはどうなのか? 

ここ2・3年のあのアニメだけはやめて欲しいですね。
どうなることやら。

個人的に気に入っているのは90年代のオープニング・エンディングです。オープニングはT-SQUEREの「TRUTH」、エンディングはロビン・ザンダーの「In This Counntry」が良かったと思うんですが・・・
不変のもののほうがいいことだってあると思います。

久しぶりに見たくなって気に入ったものをYoutubeから

1991 総集編OP f1
http://www.youtube.com/watch?v=YaptjiQ3lqc


F1 1994 OP
http://www.youtube.com/watch?v=3RwqhO5dWQY


90年F1エンディング
http://www.youtube.com/watch?v=kj26DZAceJQ


fuji TV F1 San MarinoGP opening
http://www.youtube.com/watch?v=KGSzX780PVk

[ 2009/03/29 13:58 ] F1 | TB(0) | CM(0) | ▲TOPに戻る

2009年 F1開幕 

F1 : ブラウンGPが衝撃のフロントロー独占! ポールはバトン - Melbourne - F1-Live.com
F1 : 夢のスタートを切ったブラウン・デュオ - BRAWNGP - F1-Live.com
第1戦オーストラリアGP予選後のマシン重量 : F1通信
Formula 1 関連ニュース: ウィリアムズ 「ブラウンのクルマはとんでもなく上出来」 - GPUpdate.net Formula 1

ブラウンGPが予選にてフロントローを独占しました。新規チームとしては70年代以来のことらしいです。今年からは各車の車重も公開されており、軽い燃料でポールポジションを狙って出したタイムでないのが分かります。ホンダが昨シーズンをすてて今年にかけたマシンの素性はよさそうです。

しかし、レースの結果はトラック上でつかず、裁判所にて決着がつきそうなんですよね・・・
F1 : レッドブル、問題のディフューザーを違法と見なす - RedBull - F1-Live.com
F1 : シモンズ、問題のディフューザー設計を支持 - Symonds - F1-Live.com
ディフューザ問題、レース・スチュワードに3チームが正式に異議申し立て : F1通信
F1 : FIA、ディフューザー問題に決着をつける - FIA - F1-Live.com

ディフューザー問題は公聴会にて決着がつきそうなんですが、抗議しているのはフェラーリ・ルノー・レッドブルの3チームなんですが、面白いのはルノーであればパットシモンズが、レッドブルではエイドリアン・ニューエイといった技術部門のトップがディフューザー設計を支持しているんですよね。

昨年までのトップチームが中団に沈んでおり、それらのチームがKERSを搭載しているというのも興味深いです。

[ 2009/03/29 13:36 ] F1 | TB(0) | CM(0) | ▲TOPに戻る






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。