スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | ▲TOPに戻る

「青空子猫」で「青空文庫」の電子書籍を閲覧 

電車に乗っているときの暇つぶしやちょっとした時間にも読書ができるのという点で電子書籍は優れていますね。最近は読むことも少なくなってきましたけど・・・
(通勤時間は1級建築士の貴重な試験勉強時間)

現在、著作権が切れて無料でダウンロードできるとことろは管理人が知りうるのは下記の3箇所です。


「続きを読む」から、現在のまでの青空文庫からダウンロードしてきたもののリストを残しておきます。(未読のものもあります)昨年ヒットした小林 多喜二著の「蟹工船」などもあります。個人的には葉山 嘉樹著の「セメント樽の中の手紙」の方が現代の世相をあらわしていると思うんですが。


■ 幣ブログ関連記事 ■
アドエス環境再構築 Ver20090101 - その3
スポンサーサイト
[ 2009/04/27 00:01 ] Widows Mobile Soft | TB(0) | CM(0) | ▲TOPに戻る






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。