スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ローソンネットショッピング【PC・携帯共通】 東急ハンズのネット通販「ハンズネット」120×60サイズ


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | ▲TOPに戻る

2009 Rd.01 - オーストラリアGP 

55年ぶり3回目の快挙が キタ―――・*+。(゚∀゚)。+*・―――!!

第1戦オーストラリアGP決勝 優勝バトン 中嶋一貴リタイヤ : F1通信
F1 : ブラウンGPがデビュー戦1-2フィニッシュの快挙! - Melbourne - F1-Live.com

ブラウンGPが予選・決勝で1,2フィニッシュを達成。
これは、フジテレビ中継解説によると55年ぶり3回目ということです。数ヶ月前はチーム消滅の可能性もあったチームがこんな快挙を成し遂げるとは・・・

レースの内容としては残り2ラップで2位ベッテル、3位クビサのクラッシュでセーフティーカー先導のチェッカーという「波乱が起こる開幕戦」だったと思います。
そのおかげで、バリチェロが2位、ピットスタートのTOYOTA トゥルーリが3位になれたんでしょうが。

でも、一番の驚きだったのはフォースインディアのフィジケラが10番手グループでレースをしていたことでしょうか。

1996年以降 オーストラリア メルボルンの開幕戦優勝者がワールドチャンピオンになった確率はおよそ7割(9/13)なので、今年のワールドチャンピオンはジェンソン・バトンになるかも・・・


今日から日本GPのチケットが販売されています。今年から鈴鹿は全席指定席となるそうなので早めにご購入を。
10月の第2週だろうから、1級建築士 製図試験と重なるんですよね。
どうしたものか?

今年から、試験時間が6時間30分に・・・

orz . . .
第1戦オーストラリアGP 予選・決勝データ : F1通信
F1 : オーストラリアGP決勝後の記者会見パート1 - Melbourne - F1-Live.com
F1 : オーストラリアGP決勝後の記者会見パート2 - Melbourne - F1-Live.com

F1 : ブラウンGPのシーズン制覇を予想するマッサ - BRAWNGP - F1-Live.com
バリチェロはスタート直後にマクラーレンと接触。その際、今週末のキーワードでもあるリアディフューザーを破損してしまったようだ。リアディフューザーは FIA側から合法との判断が下っているが、ライバルチームがその判断に控訴しているため、来月14日(火)にFIAの法廷で公聴会が開かれる予定だ。

バリチェロは「僕らのマシンはリアディフューザーのおかげで速いと思っている人たちがいるみたいだけど、今日の僕はディフューザーが大幅に破損した状態だった。だからマシン自体が力強いってことさ」と自信を持っている。

F1 : トゥルーリが3位に復活、ハミルトンが失格に! - Melbourne - F1-Live.com
スチュワードは2日(木)に“新証拠”を分析し、結果としてハミルトンがオーストラリアGPでスチュワードに誤解を与えたと認めた。これによってトゥルーリが3位に、ハミルトンはレース結果から除外された。

2日にスチュワード側から発表された声明では、ハミルトンとマクラーレン・メルセデスが「スチュワードに対して故意にまぎらわしい証拠を提供し、レースイベントの運営に悪影響を与える行動をとった」

マーティン・ブランドルのコラム: オーストラリアGPバトン優勝 : F1通信
バトンとあまりに早いブラウンの優勝に関して心配な点は、マシンのパフォーマンスに対するドライバー能力の重要性について疑問が起きることである。

「ちょっと待てよ。ワールドチャンピオンのルイス・ハミルトンがペースに苦しんでいて、突然現れたバトンがレースでポール・トゥ・ウィンを果たすのなら、単にマシンが問題なのではないだろうか?」と思う人もあるだろう。

それならば、去年のルイス・ハミルトンは最強のマシンを与えられ、ライバルによる自滅によりワールドチャンピオンになれたと考えてもいいはずですけど。
関連記事
ローソンネットショッピング【PC・携帯共通】 東急ハンズのネット通販「ハンズネット」120×60サイズ


[ 2009/03/29 18:22 ] F1 | TB(0) | CM(0) | ▲TOPに戻る

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gussan1976diary.blog67.fc2.com/tb.php/107-93b379ce








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。