スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ローソンネットショッピング【PC・携帯共通】 東急ハンズのネット通販「ハンズネット」120×60サイズ


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | ▲TOPに戻る

まあ、なんというか・・・ 

なんで、当ブログのアドセンスにマスクが表示されるのかなぁ~
mask1.jpg

タイトルの件ですが、
mask2.jpg
mask3.jpg
mask4.jpg
1,312円(税込)のマスクがその4倍以上の値段がつくなんて、大騒ぎですね。
転売厨にしろ、yあほおにしろ、入札する人にしろ・・・

当ブログもアフィリエイトリンクをペタペタ貼り付けているので、どうこういえる立場ではないですがそれにしても・・・


http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/090520/sty0905201039004-n1.htm
【新型インフル】マスク品薄 ネットオークションでは10倍に - MSN産経ニュース
 インターネットのオークションサイトでは、新型インフルエンザ予防に効果があるとされる医療用マスクの人気が急上昇。50枚入りで1200円程度の商品に、1万4000円の値がついたケースもあった。

http://sankei.jp.msn.com/life/education/090520/edc0905201016003-n1.htm
【新型インフル】予備校閉鎖 受験生は「どこで勉強したら…」 - MSN産経ニュース

http://sankei.jp.msn.com/life/body/090518/bdy0905182300047-n1.htm
【新型インフル】高校生らカラオケボックスに列 店長は困惑 (1/2ページ) - MSN産経ニュース

http://sankei.jp.msn.com/life/body/090519/bdy0905191930029-n1.htm
【新型インフル】“仙台方式”が奏功 かかりつけ医で受診・治療 - MSN産経ニュース
 新型インフルエンザ感染が拡大する中、感染者が「発熱外来」だけでなく、地域の診療所で受診できる仙台市の対策が注目されている。パンデミック(世界的大流行)時にはかかりつけの診療所で診断、治療を受け、症状の軽い患者は自宅療養する方式で、季節性のインフルエンザと同様に診療し、感染拡大を防ぐのが狙いだ。
 仙台市は今月、新型インフルエンザがパンデミックに突入したことを想定し、地域の診療所が軽症者診療機能を担うなどを盛り込んだ「メディカル・アクションプログラム」を策定。パンデミック時には、感染者の多くは最寄りの「かかりつけ医」がいる医療機関に行くだろうという想定のもとに検討した。岩崎副市長は「国の行動計画は発熱外来を設定しているが、普通のインフルエンザと同じ対応ができれば、かかりつけの医療機関に診てもらい、早く治療して自宅待機してもらった方が感染拡大の防止になる」と話す。

http://mainichi.jp/area/tokyo/news/20090519ddlk13040342000c.html
新型インフルエンザ:都が早期探知へ新方針 無渡航でも遺伝子検査 /東京 - 毎日jp(毎日新聞)
国内で新型インフルエンザの感染が確認されたことを受けて18日、都内では発熱相談センターへの問い合わせが急増した。また関西地方への修学旅行を急きょ中止する学校も相次いだ。こうした事態を受け、都は病院や学校で3人以上のA型インフルエンザが集団発生した場合、必要に応じて遺伝子検査をする新たな方針を打ち出した。

あと、記事投稿のみとなったところで悲しいお知らせ。
http://www3.nhk.or.jp/news/t10013109901000.html
NHKニュース 東京都内で初の感染確認
東京・八王子市の16歳の女子高校生1人について、都の研究所がウイルスの遺伝子検査を行ったところ、新型インフルエンザに感染していることが確認されました。東京で新型インフルエンザの感染が確認されたのは初めてです。この高校生は最近、アメリカに行ったことがあるということです。

水際作戦が失敗し、関西で発祥という世論操作を行い。いよいよ東京で感染者が出たと思ったら、
この高校生は最近、アメリカに行ったことがあるということです。

渡航暦ありですか・・・
何もいうことありません・・・



■ 幣ブログ関連記事 ■
感染列島

http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0001936559.shtml
神戸新聞|社会|台湾、兵庫県にマスク寄贈 「復興支援恩返しに」
 新型インフルエンザの感染拡大を受け、台湾から兵庫県にマスク百万枚が贈られることになり、二十日、第一便の十万枚が県庁に届いた。県は高校を中心に市町や病院への配布を検討している。
 台湾の駐日代表部に当たる台北駐日経済文化代表処(東京)が、一九九九年の台湾地震の際、県から受けた支援に対する恩返しにと、財団法人交流協会(同)を通じて提供を申し出た。


■ 「踊る阿呆に見る阿呆。同じアホなら踊らにゃ損々」
はてなブックマークより
新型インフルに対する京都大学の対応がかっこよすぎる - てっく煮ブログ
関連記事
ローソンネットショッピング【PC・携帯共通】 東急ハンズのネット通販「ハンズネット」120×60サイズ


[ 2009/05/20 22:22 ] diary | TB(0) | CM(0) | ▲TOPに戻る

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gussan1976diary.blog67.fc2.com/tb.php/139-efbebd12








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。