スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ローソンネットショッピング【PC・携帯共通】 東急ハンズのネット通販「ハンズネット」120×60サイズ


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | ▲TOPに戻る

朝日新聞基準 | 「出張費などで計上した約1800万円については、カラ出張などによる架空経費」 厳しい処分は「停職」 

京都総局が出張費などで計上した約1800万円については、カラ出張などによる架空経費と指摘した
大事なことなので、一番上に大きく書いてみました。
この記事内容文を呼んでから記事タイトルを見ると作為的なものが感じられます。

NHKニュース 朝日新聞社 申告漏れ5億円余
朝日新聞社が、全国4つの本社の管内で、カラ出張を行うなどして架空の経費を計上し、東京国税局からおよそ4億円の所得隠しを含め、あわせて5億1800万円の申告漏れ


asahi.com(朝日新聞社):本社5億1800万円申告漏れ 修正申告、関係者を処分l - 社会

朝日新聞社は、東京国税局から08年3月期までの5年間(一部7年間)で、法人所得に約5億1800万円の申告漏れを指摘され、23日に修正申告して法人税約1億700万円を納付した。これに伴う加算税は約3100万円、うち重加算税は約2800万円と見込まれる。

 東京国税局は、取材費の一部を交際費と認定したり、出張費の過大計上を指摘したりして、編集関連費のうち約3億9700万円を経費とは認めず、重加算税の対象と認定した。このうち、京都総局が出張費などで計上した約1800万円については、カラ出張などによる架空経費と指摘した。

朝日新聞社は、京都総局の当時の総局長らを停職などの処分としたほか、管理責任を問い、東京、大阪、西部、名古屋の各本社の編集局長を減給処分としました。申告漏れを指摘されたことについて、朝日新聞社広報部は「申告漏れの指摘を受けたことを報道機関として重く受け止めています。架空経費に関しては関係者を厳しく処分しました。

重加算税とは ~ exBuzzwords用語解説
重加算税とは、過少申告加算税または不納付加算税が課される場合において隠蔽や仮装がある場合に、増加の本税に対し35%の税率で、また、無申告加算税がある場合において隠蔽や仮装がある場合に、増加の本税に対し40%の税率で課される追加課税のことを言う。

隠蔽や仮装がある場合

■ お祭り状態
痛いニュース(ノ∀`):朝日新聞社、4億円所得隠し…カラ出張で架空経費
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1219225.html


報道機関としての「倫理観」「言論の自由」とは何なんでしょうか? 2日前の記事の例をあげてくれたのでしょうか?
「多くの説教者は、自分では説教を聞かない」
こういう話題はあまり書きたくもないですし、とりとめもなく書いてしまうので扱うのは今回だけにします。
続きを読みたい方のみ「続きを読む」から
無駄に長いです

2日前に「多くの説教者は、自分では説教を聞かない」
と書きましたが、すぐさま例を朝日新聞社が提供してくれました。

金額の大小は関係ないと思います。意図して「所得隠し」を行なっており、報道においても「所得隠し」を「申告漏れ」と思わせるような記事の構成です。自身が犯した過ちについて「自浄作用」ができない報道機関に他社の不祥事を追求することができるんでしょうか?

新聞倫理綱領
 自由と責任 表現の自由は人間の基本的権利であり、新聞は報道・論評の完全な自由を有する。それだけに行使にあたっては重い責任を自覚し、公共の利益を害することのないよう、十分に配慮しなければならない。

 正確と公正 新聞は歴史の記録者であり、記者の任務は真実の追究である。報道は正確かつ公正でなければならず、記者個人の立場や信条に左右されてはならない。論評は世におもねらず、所信を貫くべきである。

 独立と寛容 新聞は公正な言論のために独立を確保する。あらゆる勢力からの干渉を排するとともに、利用されないよう自戒しなければならない。他方、新聞は、自らと異なる意見であっても、正確・公正で責任ある言論には、すすんで紙面を提供する。

 人権の尊重 新聞は人間の尊厳に最高の敬意を払い、個人の名誉を重んじプライバシーに配慮する。報道を誤ったときはすみやかに訂正し、正当な理由もなく相手の名誉を傷つけたと判断したときは、反論の機会を提供するなど、適切な措置を講じる。


「絵に描いた餅」とは正にこの事ですね。
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

「本社5億1800万円申告漏れ 修正申告、関係者を処分」とあります。
僕自身は税務のことについては分かりませんが、カラ出張と指摘されて朝日新聞も追徴課税等に応じているということですから、意図的(悪意を持って)に所得隠しを行なっていたということでしょう。
それならば、漏れというミスを装って所得隠し(最低でも約1800万円分)の方が記事として表に出てこないようにしていたということでしょうか?

報道機関としてこの姿勢はどうなんでしょう?
所得隠しという「犯罪」を作為的に申告ミスとして片付けようと組織ぐるみで行なっているとしか思えません。

また、内部処分に関しても関係者氏名を明らかにしないで、一番重いと思われる処分でも「停職処分」みたいです。
法人としての朝日新聞は処分を受けないのでしょうか

少し話がそれますが、公務員・報道機関・金融機関の犯罪者は氏名が出てくることが少ないですね。これは、自身が建築業界に携わっているから感じることなんですが、建築関連業界の人間が犯罪を犯した場合は些細なことでも氏名から顔写真まで大々的に報じられるのに、前述した人たちは余程のことがない限り出てきません。
(罪を犯したことについて大小などないでしょうが)

犯罪を犯した率で考えた場合、「建築業開関係者」より「公務員(政治家を含む)・報道機関・金融機関」のほうが高いのではないでしょうか?
上記の文は統計等をとっていません。是非とも統計を知りたいと思いますが)
※ 国民10人の内1人は建設業関係者

たとえば、今日のNHKニュースからの記事ですが、
NHKニュース 警察官 飲酒運転で事故
北海道の小清水町にある斜里警察署浜小清水駐在所に勤務する55歳の巡査部長

飲酒運転の取り締まりが年々厳しくなる中、取り締まりを行なうべき人間が飲酒運転で事故を起こしても氏名公表がないのは何故なんでしょう。

こんな脈絡のない記事を最後まで読んでいただきご苦労様です。
じゃあお前はどうなんだと言われればどうでしょう。
当然、記事をネット上にアップする時には「誤った情報」をアップしないように気をつけていますが、本人が気づかぬうちアップしていることもあると思います。その辺の話は「ご利用の際の注意事項 」にまとめています。

単なる字抜けとかは断りなしに修正をしているかもしれませんが、文を変えてしまうと影響が出てくる場所、例を挙げますと早速「イー・モバイルは今からでもSとの協業解消を 」という記事で氏名の間違いを犯していました。
ここでは誤った氏名を取り消し線で残したまま正しい氏名を併記いたしました。

ユニークユーザーが50人程度のブログですし、Sモバイルの副社長名をこのブログで参考にしてしまう人はいないとは思いますが、参考にした人が再び訪問したときに間違った情報だったと気づいて欲しいからです。

じゃあ「著作権」違反は犯していないのか?
といわれればこちらは「グレーゾーン」の記事があります。

「EeePC901-16G カスタマイズ編」
これは引用元を明らかにしているとはいえ、どうなんでしょうか?
本人の「覚書」として2つの記事からピックアップして、「16G用」の補足を付け加えて読みやすくはしておりますが・・・
「引用」の主・従の関係を考えると・・・
「著作権」のデータ等の扱いは難解なことだらけです。

ただ、個人が運営しているブログですので大目に見てほしいなぁ~と思っております。

全然、話がまとまってませんのでこの辺で・・・
関連記事
ローソンネットショッピング【PC・携帯共通】 東急ハンズのネット通販「ハンズネット」120×60サイズ



コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gussan1976diary.blog67.fc2.com/tb.php/85-bad5a3e5








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。