スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ローソンネットショッピング【PC・携帯共通】 東急ハンズのネット通販「ハンズネット」120×60サイズ


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | ▲TOPに戻る

USBメモリを挿入すると感染するウイルスに対する予防法 

以前にもちょっとブログ記事内に書きましたが、「少し説明不足だなぁ~」と感じたところがあったので不足を感じた部分を記事にしてみます。

なぜ、不足だと思ったのかはYopViewerで産経新聞を閲覧していたときに記事にて「USBメモリ感染型ウイルス」のことを書いていたからです。
MSN産経ニュースにてほぼ同じ内容の記事がありましたので以下にリンク先を書いておきます。
外付けメモリ経由のウイルス感染に注意 種類は20近くに、自動再生防止が効果的 (1/3ページ) - MSN産経ニュース

「自動実行の停止」や「shiftキーを押しながらのUSBメモリの挿入」については書かれていますが、これだとUSBメモリをダブルクリックしてしまう恐れがありますよね。(先に右クリックからウイルス検索をするとは思いますが)
いくら「自動実行の停止」等をしていても「USBメモリアイコン」をダブルクリックしてしまうと「USBメモリ感染型ウイルス」のUSBメモリだった場合、ウイルスに感染してしまいますよね。

もうひとつ気になった点は、以前どこかのサイトで「USBメモリアイコン」を「右クリック」→「開く」からUSBメモリの内容を確認した場合でも「USBメモリ感染型ウイルス」に感染してしまうと見た記憶があるのですが実際のところどうなんでしょう?
(その事についてご存知の方がいましたらコメント残してくれると嬉しいです。)

最後にgussan1976が実行している予防方法は
  1. 自動再生機能の無効化
  2. USBメモリ使用前のウイルス検索
  3. Windowsの設定で隠しファイルを表示させる設定
  4. USBメモリ内に「autorun.inf」という名前のフォルダを作成しておく
    (同名フォルダをあらかじめ作成しておくことで、不正なautorun.infが作成されない場合があるらしいです。)

上記についての詳細は以下のリンク先を参考してください。
USBメモリで広まるウイルス~感染してしまったら? 感染しないためには?~|特集コンテンツ|インターネット・セキュリティ・ナレッジ

経済産業省のセキュリティ対策
経済産業省 CHECK PC!
何で、flashなんか使うのかなぁ~




物理的な物に対して(上司等)危険を避けてくれるかもしれないUSBメモリなどはいかがですか?
USB工事現場 警備員編
USB工事現場 警備員編
メーカー:ウィズランド
販売先:【Amazon
USB工事現場 お詫び看板編
USB工事現場 お詫び看板編
メーカー:ウィズランド
販売先:【Amazon
USB工事現場 標識編
USB工事現場 標識編
メーカー:ウィズランド
販売先:【Amazon
関連記事
ローソンネットショッピング【PC・携帯共通】 東急ハンズのネット通販「ハンズネット」120×60サイズ


[ 2009/02/27 22:18 ] PC etc | TB(0) | CM(0) | ▲TOPに戻る

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gussan1976diary.blog67.fc2.com/tb.php/88-17e66e3b








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。