スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | ▲TOPに戻る

2009 Rd.08 - イギリスGP 

今シーズンは全17戦なので今日のレースが終わると残りは約半分となります。
で、鳴り物入りのシステムであった筈のKERSもBMWは開発終了にしたそうですし、マクラーレンもイギリスGPは搭載していませんでした。
残りのレースもKERS搭載のメリットは少ないようですし、序盤では1戦毎の使い捨てだったよう(危険物指定の為、空輸できない)で環境負荷・コストが非常に高く今シーズン限りのシステムになってしまいそうです。

フジテレビなら、未だに「カ~~~ズ」の説明映像を使用してくれていると信じていたのに・・・
中継では「KERS」という言葉が出たのが、レース終了後のニコロズベルグのコメントだけだったなんて・・・


【REDBULL 2008年→2009年 規約変更を映像化したもの】

【フジテレビがKERSシステムを(REDBULLの映像を利用して)解説している映像】


未だに、KERSの映像を使用し続けているフジテレビは滑稽ですね。
(ひょっとして、トルコからKERSの映像を使用していなかったんでしょうか?)

路面温度が低温で高速サーキットならエアロマシンのレッドブル。
それ以外では、メカニカルグリップのブラウン。
新2強はサーキット毎に有利・不利が分かれるようです。

■ 歴史は繰り返される・・・
FOTA、離脱シリーズ立ち上げへ : F1通信
F1、ライバルシリーズ出現による損失は22億ドル : F1通信
Formula 1 関連ニュース: FOTAの8チームがF1から撤退、新シリーズ立ち上げへ - GPUpdate.net Formula 1
FIA、FOTAを提訴へ: FIA公式プレスリリース : F1通信


[ 2009/06/22 01:11 ] F1 | TB(0) | CM(0) | ▲TOPに戻る

2009 Rd.07 - トルコGP 

またもや寝落ち・・・
地上波を録画までして見たくもないと思ってますし、フジテレビのCS放送なんか契約もしたくないです。英語でも勉強しようかな。

結果だけは知る事ができるので感想。
モナコGPから各チームともダブルディヒューザを装着してきてましたが、市街地レースではその真価がわかりませんでした。が、トルコでもブラウン・レッドブルの新2強の強さは変わらなかったようです。

■ 2010年からFOTAによる新シリーズ設立?
FOTA、新しい予算制限と技術パートナーシップに同意 : F1通信
FOTA、2010年離脱時はMotoGP運営団体へ協力を求める : F1通信
F1キンダーガーテン : モズレー「F1がイヤなら自分たちで選手権を作ればいい」
F1キンダーガーテン : モズレー会長「FIAがルールブックだ」
離脱シリーズに関するF1ドライバーの反応 : F1通信


[ 2009/06/08 20:10 ] F1 | TB(0) | CM(0) | ▲TOPに戻る

2009 Rd.06 - モナコGP 

今週号のAUTO SPORTにて、ブラウン躍進の秘密は「スーパーアグリと栃木研究所」の技術提携みたいな特集が組まれていました。で、その中で気になった写真が1枚ありました。オーストラリアで優勝したバトンの隣で写真に納まっていた元スーパーアグリのテクニカルディレクターであるマークプレストンです。(今月号のF1グランプリ特集だったかも)
今シーズンもしホンダがKERSを搭載して継続参戦していたとしても今までの結果を見れば同じような成績をあげていたんじゃないかとさえ思えます。(スーパーアグリが残ってさえいれば・・・)

で、その撤退したホンダも本業である自動車販売ではインサイトがハイブリッドカーとして販売台数1位を獲得するなど順調なようです。(S2000、NSXは販売中止しましたが)

最後になりましたが、モナコGPの結果はブラウンGPの今季3度目の1・2フィニッシュです。予選での速さは他のライバルと同じ位なのでしょうが、いまだロングランや性格の違うサーキットでも安定して速いです。新2強と言われているレッドブルはモナコではいいところがありませんでした。特に、ベッテルは後続を押さえ込みバトンの独走を助けてしまいました。一方、旧2強のフェラーリは3・4位と今季初のダブル入賞でした。スタートでライコネンのスタートがもう少し良ければトップ争いをしていたと思われるので残念です。

開幕6戦を終えて、ブラウンGPだけが2人のドライバー揃って入賞&完走を続けています。(開幕前の信頼性の懸念はこれで完全に払拭されたんじゃないでしょうか?)


[ 2009/05/25 23:40 ] F1 | TB(0) | CM(0) | ▲TOPに戻る

2009 Rd.05 - スペインGP 

いよいよ、フェラーリが復活の兆しを見せてきました。
Q3での予選結果
順位 タイム 車重(kg) 氏名(チーム名)
01 1:20:527 646.0 バトン(ブラウンGP)
04 1:20:934 655.0 マッサ(フェラーリ)
07 1:21:524 655.5 トゥルーリ(トヨタ)

ガソリン搭載量が同じトヨタより速いタイムが出るようになってきました。ただ、チームメイトのライコネンがQ1落ちしてしまうことを考えると、トップ争いに絡んでくるのは後2・3戦はかかるかもしれませんね。
(Q1落ちの原因はマレーシアGPでマッサがQ1落ちしたのと同じ、路面状態が良くなり他チームがタイムアップしていく終盤でタイムアタックしなかった為。)

レースでも、終盤マッサがガス欠を避けるために燃費走行を行いみすみす4位のポジションを落とすことになりました。(チームの戦略ミス?)
昨シーズンからシューマッハ・ブラウンがいたころのフェラーリでは考えられないミスばかりです。

で、結果はというと、
第5戦スペインGP決勝 優勝バトン 中嶋一貴13位 : F1通信
バトン、道端ジェシカ同行時は全勝!!


昨年までの、某モデルY.Yが「バトン、バトン」と言わなくなったためでしょうか?Y.Yは今年は消費者金融のレ○○に登場してるみたいですが、道端ジェシカ・Y.Y両モデルにお似合いの相手ではないでしょうか。


[ 2009/05/11 01:37 ] F1 | TB(0) | CM(0) | ▲TOPに戻る

2009 Rd.04 - バーレーンGP 

またまたブラウンGP&バトンが優勝しました。これで、開幕フライウエイ4戦中3勝です。次戦からはヨーロッパラウンドとなりますが、どこまで快進撃が続くんでしょうか?
開幕4戦でトヨタが優勝できなかったのは残念です。

信頼性という点では疑問視されていたブラウンGPですが、開幕4戦を終えて2台とも全レース完走しているのは多分このチームだけです。(予選でギアボックス交換がありましたが)

今年からシーズン中のテストが禁止になっていることもあり、フェラーリ・マクラーレンが上位チームとのタイム差を縮めるのは容易なことではないでしょうから、スペインGPの結果いかんによってはワールドチャンピオンが見えてくるかもしれませんね。

今のところ観戦率は 3 / 4 です。
現在時刻は25時57分です。もう睡魔には勝てません。

[ 2009/04/26 23:59 ] F1 | TB(0) | CM(0) | ▲TOPに戻る






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。